相談室について

相談室では、母乳育児を通じて、母乳を与えるお母さんとそれを飲む赤ちゃんの両方が良い影響を与え合うことを目指した「母児一体性理論」を元に、授乳指導、搾乳指導、断乳指導、食事指導、育児相談をトータルで行っています。

 

 桶谷式乳房管理研鑽会では研修センターを通じて、桶谷そとみ先生の教えと手技を伝える認定者を育成しており、そこを卒業した認定者が全国に相談室を開設しています。当相談室もその一つです。

 

リンク:一般社団法人桶谷式母乳育児推進協会

 

 

 

当相談室の認定者について

 

佐藤 里実(さとう さとみ)です。

 

 病院助産師として働いていましたが、二人目の子供を出産したときに乳腺炎になり、その時に桶谷式手技(マッサージ)を受け、その手技に感動したのがきっかけで、桶谷式乳房管理法研修センターの研修を受けました。

 

 当相談室では、赤ちゃんをおっぱいで育てたいけど、赤ちゃんが吸い付けない、おっぱいがバンバンに張る、おっぱいが痛い、おっぱいが足りない、断乳の仕方がわからないなど、母乳育児に不安を抱えておられるお母さん方に、桶谷式手技を行い、授乳指導援助、搾乳指導援助などを行っています。

 

 自らが乳腺炎で苦しんだ経験をもとに、同じ経験をしているお母さんたちと赤ちゃんが共にはっぴーになる手助けが出来ればと思い当相談所を開業しました。 母乳育児について何でもお気軽にご相談下さい。